Recruit│採用情報 - 社員インタビュー -

長く働ける環境が魅力

当社は正社員の比率が高くまた、定着率は過去3年で90%以上です。定着率が高い理由は?当社で活躍する社員の声をお届けいたします。

  • ホテルマイステイズプレミア赤坂
    支配人
  • 2010年入社
ホテルマイステイズプレミア赤坂 支配人

入社後はフロントスタッフとして複数店舗で勤務し、2年後には、マネージャー職に昇格。2014年からは「ホテルマイステイズ五反田駅前」のホテル再生プロジェクトを経験。2016年には、当社フラッグシップホテルである「ホテルマイステイズプレミア赤坂」のグランドオープンに携わり、支配人として活躍中。

当社を選んだ理由は?

前職はドイツで旅行代理店に勤務し、旅行企画・手配・添乗業務を経験、また、支店長として店舗運営を任されておりました。結婚を機に日本で就職することになり、異業種ではありましたが、“接客業の頂点”と言われるホテル業が候補に挙がりました。中でも当社が、独自のビジネスモデルで急成長していることを知り、これまでの店舗運営の経験が活かせないかと、入社を決めました。

仕事のやりがいは?

当社では、接客だけではなく様々な仕事を経験することができます。また、時代のトレンドを即座につかみスピーディーに実現していく、そんなチャレンジングな社風の会社だと感じています。私の場合、入社4年目で「ホテルマイステイズ五反田駅前」のホテル再生プロジェクトという大きなチャンスをいただき、クロージングからリノベーション・リブランドオープンまで、現地責任者としてホテルの価値を高める取り組みに尽力しました。とても大変でしたが多くの学びがあり、また、皆と協力してホテルをオープンできたこと、大きな評価をいただけたことは嬉しかったですね。

職場の雰囲気は?

ホテルの現場は2~30代の若手スタッフが中心となり活躍していて、常に新たな発想や刺激のある環境ですね。私自身はスタッフを束ねる立場として、より良いサービスを提供する上でチームワークを大切にしています。チームマネジメントを実践する中で、仕事を通して互いに信頼感を築き、気さくに話せる環境作りを目指しています。

  • 本社ゲストリレーションズ部門
    スタッフ
  • 2016年入社
本社ゲストリレーションズ部門 スタッフ

「ホテルマイステイズ御茶ノ水」にてOJT研修後、「本社ゲストリレーションズ部門」に配属。語学力を活かして、主に海外のお客様対応など、同職で活躍中。

当社に入社して良かったことは?

所属するゲストリレーションズ部門では、語学スキルを活かすことができます。私は、中国語、台湾語、日本語を担当していますが、他にも英語、韓国語など語学の堪能なスタッフが勤務しています。全国にあるマイステイズグループの総合オペレーターとして年間365日稼働し、全世界のお客様の対応を行っています。電話・メールはもちろんのこと、当社は業界初となるチャットを利用したコンシェルジュサービスを導入しており、おかげさまで大変ご好評いただいております。マイステイズ社の一員として、宿泊予約や各種ご案内など、ダイレクトに人の役に立つ仕事に、とてもやりがいを感じています。

入社前はどんなお仕事を?

台湾のホテルでコンシェルジュ・フロントスタッフとして、3年程勤めておりました。 コンシェルジュの業務は、観光地へのアクセス案内、高級リムジン車の予約、市内ツアーのご紹介など。フロントでは、チェックイン・アウト業務に加え、宿泊に関する問い合わせの対応をしておりました。社会人4年目を迎えた時に日本で経験を積みたいと2012年に来日、日本語学校に通うことを決めました。飲食店でアルバイトをし、そこで学んだリアルな日本語や多くの経験も、現在の仕事に活かせていると思います。

休日の過ごし方は?

“長期連続休暇制度(有給と公休の組み合わせにより、夏期最大10日・冬期最大6日)”を利用して台湾に帰国し、家族、友人と貴重な時間を過ごすことができました。本社勤務は土日祝日が基本の休みですが、私たちの部門は交代勤務(8:00~23:15)です。平日にも休みが取れることや、閑散期に旅行に行けることは交代勤務の特権ですね。

  • ホテルマイステイズ横浜関内
    ディプティマネージャー
  • 2011年入社
ホテルマイステイズ横浜関内 ディプティマネージャー

入社後は「ホテルマイステイズ蒲田」にて勤務。OJT研修後、「ホテルマイステイズ横浜」に配属。2016年9月には「ホテルマイステイズ横浜関内」のグランドオープンに携わり、ディプティマネージャーとして活躍中。

思い出のエピソードは?

入社間もなく慣れない接客に悩んでいた頃、家族旅行で訪日された外国人のお客様より、ホテル周辺の観光案内やレストランの予約など、たくさんのご要望をいただく機会がありました。英語での接客に悪戦苦闘しながらもお客様のご希望に沿えることだけを考え誠心誠意対応したところ、チェックアウトの日、「あなたのおかげで日本の滞在が素晴らしいものになった」という思いがけないお言葉を頂戴することに。お客様に満足していただけたという喜びで心が満たされたと同時に、前職の事務職と全く異なるやりがいを知りました。その後数年経ちましたが、現在はこれまでの経験を活かし、店舗の更なる接客レベル・CSの向上に努めています。

仕事の内容について

チェックイン・チェックアウト業務や予約受付などの接客業務から、売掛(うりかけ)・請求書管理などの経理に関わる業務、報告書作成、ネット販売管理、スタッフの教育など、仕事は多岐にわたります。最近では、支配人から売上管理業務も任されるようになり、今まで以上にホテルマネジメントを意識した仕事の仕方が求められるようになりました。自身の仕事の幅や責務の広がりにとてもやりがいを感じています。

当社の福利厚生について

当社は、“語学研修制度”や“資格取得支援制度(検定料支援、合格祝金)”などのスキルアップをサポートする各種制度が充実しています。学生時代から英語が好きで、入社前にはアメリカ留学を経験し、帰国後は、語学力を活かしたいとホテルの仕事を選びました。接客を通じて生の英語に触れられることはもちろんのこと、仕事と並行して勉強を続けられる環境があるのはとてもありがたいですね。その他、育児休業等の福利厚生も整っており、長く働ける会社だと感じています。

  • ホテルマイステイズプレミア浜松町
    ディプティマネージャー
  • 2011年入社
ホテルマイステイズプレミア浜松町 ディプティマネージャー

入社後は「ホテルマイステイズ横浜」にて勤務。その後は、浜松町、羽田で勤務。入社5年目の現在、「ホテルマイステイズプレミア浜松町」のディプティマネージャーとして活躍中。

当社の魅力は?

前職はアパレル業界で販売職をしていましたが、ホテルの仕事は前職に比べ、幅広い世代のお客様と長い時間関われることが魅力だと感じています。フロント業務だけではなく、在庫管理、請求業務、事務、客室の修繕など、様々な仕事が経験でき、また個人に合わせて丁寧に研修が行われるので、安心です。優しい先輩社員がいるのも当社の魅力の一つですね。

中途入社について

配属されるホテルの現場には同世代の社員がいるので、些細なことも相談しやすい環境かと思います。一般的に1~3年で勤務先が変わるため、どのホテルも人を受け入れる体制が整っており、私自身も、職場に馴染むのに時間はかかりませんでした。また、当社では“自己評価制度”が導入されており、年に2回のタイミングでキャリアを見直すことが可能です。社員一人ひとりを大切にし、しっかりサポートしてくれる会社だと思います。

仕事をする上で気をつけていることは?

ホテルの顔ともいえるフロント職は、“接客するスタッフの立ち振る舞いによってそのホテルの評価が決められてしまう”という大きな責任を担っているため、就業中は特に身だしなみや言葉遣いに気をつけています。また、私自身が後輩社員の見本となるべく、髪型から爪、靴に至るまで清潔感のある身だしなみを意識し、スカーフのアレンジにも気を配っています。

ページトップ